読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKAI TSUKI

System development or Technical something

一般論として(ログ編)

一般論としてシステムのコンポーネントAを考えた場合

コンポーネントAに対して
以下の項目が挙げられる。

  1. INPUT(コンポーネントに対する入力)
    1. コンポーネントAにイベント(メモリ)データを渡す。
    2. ファイルのデータを渡す。
    3. DBのデータを渡す。
    4. コンポーネントAの状態を変更する。
      1. 状態の変更は上記の3つと同時に行われることが多い。
  2. PROCESS(コンポーネントの行う処理)
    1. 入力されたデータを加工する。
    2. コンポーネントAの状態を変更する。
  3. OUTPUT(コンポーネントからの出力)
    1. DBにデータを出力する
    2. ファイルにデータを出力する
    3. 他のコンポーネントにデータを渡す
    4. ログを出力する


だから結局、ログというかメセージもこの観点で出力されていることが必要だよね。